2010年07月23日

手遅れ

 ベテランのおばちゃんのごはんの盛りは大胆だ!
 いも膳です。

 ごはんの量を聞かれて、「うーん、ふつうより心持ち多め」と答えました。で、帰ってきた返事が「大盛りね!」
。いや、違う。心持ち、多めだ。しかしもう間に合わない。

 カルビ丼セット(390)+おかず二種盛り(130)

 ごはん、多いよ……

 肉の感じは味も量も、まあ、値段通り。
 見事なのは、甘辛のタレの味が相当に濃いこと。このタレで、大量のごはんが食べられるように工夫されてる。やるな、いも膳。

 ごはんは残すのは罪なので、がんばって食べました。  
タグ :大衆食堂


Posted by guntech at 09:05Comments(2)いも膳

2010年02月27日

君は食べたか、いも膳ラーメン

 いも膳。

 味噌ラーメン(350)+生姜焼き(185) 


 さて、いも膳のラーメン。好奇心から一度は食べてみないとなー、と思ってました。


 麺は生麺で及第点ですが、そのほかはまあまあ、予想通り。スープは二味三味足らない感じで、味噌の味わいすら薄い。ある意味納得、350円。

 生姜焼きは旨かった。これが185円はいいな。  


Posted by guntech at 08:38Comments(4)いも膳

2009年12月31日

日常は続いている

 いやまあ、大晦日なのは知ってますよ。
 季節感ねぇなぁ……大晦日にアップする記事がいも膳。日常過ぎる。

 いも膳は、ベテランっぽいおばちゃんのほうが飯の盛りが大胆ですな。

 ごはん+おかず豚汁+おかず二種盛り+ハムエッグ(135+105+135+190) ¥565

 汁もの50円引きキャンペーン中で、豚汁が50円引き。

 おかず二種盛りはたぶん時間が遅くなってから、小鉢ものをふたつ合わせるんだと思いますけど、いつもながらボリューム。豚汁には肉はあまり窺えないながらも、脂の甘みがでてて、よいで出来。ハムエッグも、この値段で3種もおかず――腹一杯だわ。ごはんおかわり自由がウリのいも膳で、わたし、ごはんおかわりしたことないや。いつもおなかいっぱい。  


Posted by guntech at 09:06Comments(7)いも膳

2009年10月08日

適価は?

 突如、卵かけごはんを食べたくなりました。

 いも膳へ。

 ごはん+アジフライ+梅卵セット+イカ小芋(135+160+85+105)

 合計485円。え? 安!
 味噌汁がないからか。そもそも売り切れだったんだけど、たしか84円だっけ? 高いよね。松屋みたいにカレーにでもつくようなサービス品にしろとは言わないけど、高くて50円ぐらいだろ。でも吉野家で50円だもんなー。

 肝心の卵かけごはんは、ごはんの炊き具合がよろしくない。
 でも、ウスターをドバドバかけてたべるアジフライは格別ですな。   


Posted by guntech at 08:59Comments(2)いも膳

2009年03月23日

ある意味納得の味

 いも膳へ。
 いやあ、いも膳のHPを見ていて、気になるメニューがあったもので。

 カツオの漬け丼セット(450)+煮物二種(135) ¥585


「ごはんどれぐらいにします?」と聞かれて「中くらいで」と答えました。これで中? って口に出そうなくらいに盛ってくれました……量はあんまりありがたくないんだけど。そういうお年頃なんだけど。
 煮物はひじきとがんもの含め煮。これもなにげにボリュームあります。

 カツオの漬け

 これをごはんに乗せて、まずいただきます。
 うーん、ま、こんなもんだろうなぁ。値段の割に量は多いと思うけど、身は薄くて味わいも少ない。漬けってのは脂身が少ない赤身をおいしく食べる知恵だと思いますが、おそらく醤油に漬けたのは提供直前……身に醤油のうまさが行き渡ってません。
 で、次にお出汁をかけて。
 薬味はネギとてんかす。てんかすはいらなかったな。
 そして出汁の風味が弱いので、イマイチ感は拭えず。
 最後まで、まあ、こんなものだろうなぁ、と思いつつ食べ終わりました。
 ボリュームだけはたっぷり。

 いや、煮物のボリュームは嬉しいですよ。  


Posted by guntech at 08:53Comments(3)いも膳

2008年09月20日

さんま!

 もうそろそろ季節ですよね。
 さんまを食べよう。

 いも膳
 ごはん+豚汁+煮物+うめたまごセット+さんま(137+126+137+105+189) ¥694


 あら、品数、取りすぎたな。一品多い。
 魚はあまり好きじゃないんですけど、さんまはうめぇなぁ。はらわたはダメですけど……完全に食わず嫌いなんですが、見た目がグロすぎるので……食べられたらいいんだけどな。腹腔を包む、黒のブチが散った薄い膜なんかもダメ……いまテレビで、さんまのワタは肝がうまいのだ、と言ってます。次回は肝だけ食べてみるか。
 豚汁は運良く肉が多い盛りになっていて、脂がウマウマ。
 かぼちゃとがんもの煮物のボリュームが予想外に多くて、かなりお腹いっぱいになりました。
 やっぱり、一品、多かったのだ。  
タグ :大衆食堂


Posted by guntech at 09:53Comments(2)いも膳

2008年02月15日

うむむ、と腕を組んで考え込む

 いも膳。
 閉店間際。
 となれば、当然、選べるおかずも少ないわけで、そんなお客の不満に対応するため、メニューとしてあるのではないかと、思っています。

 カレーライス(590)+ポテトサラダ(137) ¥727


 支払いの時、あれ? 高いと思った。レシートを確認してみると、上記の通り。カレーライスが590円。割と高い。いや、ぼくの予想からは、200円近く高い。

 カレーを近くで見てみますと……

 カレーです。ごく一般的な、衒いのない。
 具はジャガイモとニンジンと、ちょっぴりの牛肉。
 味は、ひとつふたつ足りない感じ。コクも辛みも香りもなにもかも「もうひとつ」かけている感じ。つまりは家庭のカレーということか……ココイチの素カレー、要するにポークカレーは400円なので、これで590円は納得いかないッスよ。
 でも、チェーンとはいえ、専門店と比べてはいかんか。うむむ。  


Posted by guntech at 11:00Comments(4)いも膳

2007年11月12日

あれれ?

 次郎丸のブックオフの営業時間は夜の10時まで。
 深夜生活者としては、不便ったらありゃしない。『鉄腕バーディ』を買うんだよな、ブックオフでは105円のもの以外はあまり買いたくないんだけど、バーディは17巻もでているから、ちょっとでも節約。5巻までは105円で確保してるんだけど。

 で、店が閉まっちゃうから、急いで出て、とりあえず350円で10巻まで確保。
 さて腹減ったな、なに食べようかな、米が食べたいよなぁ、といも膳へ。


 ごはん、だし巻き、高野煮落としたまご、味噌汁(137,137,137,84)
 計495円。あらま、安い。

 しかし、よーく見てください。
 このメニュー、たまごと豆腐ばかりなんですよ。まずだし巻きはたまご、高野煮の落としたまごももちろんたまご、高野はもともとが豆腐、味噌汁には具として豆腐。安価にして良質のタンパク質食、ということになってしまいました。安かったけど。

 で、バーディは9巻をタブって買ってしまうという、節約のためにブックオフで買ったのに、余計なものを買ってしまうという手痛いことに……  
タグ :大衆食堂


Posted by guntech at 08:38Comments(2)いも膳

2007年08月18日

選べるものがすくなくて

 いも膳。
 閉店間際のパントリーには、おかずの種類が少なくて、がっかり……


 ごはん、みそ汁、ハムとタマゴのサラダ、串揚げ5種(137,84,137,294)計652円

 野菜の小鉢モノすらなくて、生野菜を取らざるをえなかった。野菜としての機能が低いんだよね、生野菜。ま、メインがほとんど野菜なので、よしとしよう。

 串揚げ5種

 左から、レンコン、シイタケ、アスパラ、ナス、タマゴ。……タマゴ……?

 ウズラのタマゴのフライってけっこう好きなんですけど、鶏卵というのは初めて見た。ゆで卵に衣をつけて揚げることにどんな意味があるのでしょうか。食べにくいんですけど。
 さらにいうなら、箸で食べるのが前提だというのに、串をつけてどうだっていうんでしょう。
 子供が喜ぶのかな?

 串揚げは電子レンジであたためたのですが、ふにゃふにゃにならず、サクサク感が保たれているのが嬉しい。  
タグ :大衆食堂


Posted by guntech at 07:28Comments(0)いも膳

2007年04月22日

筑前煮が良し

 ひさしぶりに、いも膳。
 しかし閉店間際って損だなぁ……選べるおかずが少ない。そしてHPで確認した、現在行われている「中華フェア」というのは素材は違えども野菜炒めっぽいものばかりで、量も少ないのでがっかり。


 ごはん、豚汁、筑前煮、オムレツ(137,126,120,158)。計541円。

 筑前煮

 これが120円なのは、お値打ち。おおきめの椎茸、蓮根、人参、鶏肉、こんにゃく、きぬさやが入ってる。ただ、テーブルに置いてあるチラシを見ると、これの塩分が3.6グラムって……多すぎない? 煮汁も含めてなんだろうけど。まあ、甘辛く濃いめの味付けをするので、それぐらいになるのかな。血圧を気にするお年頃なので。本来ならちょっと早いけど、酒とタバコで体を虐めているので……

 豚汁はやはり閉店間際、煮詰まり感があって、味噌が濃い。中食堂よりは一歩だけ先んじているあじだけど。
 オムレツはタマネギと挽肉の炒め物の、薄焼きタマゴ包み。調理法もそのとおりだと思う。安いので仕方がない。ケチャップではなく、マヨネーズとウスターソースで食べれば、ジャンク風味は増すが、味は好みになる。

 ここのウリはやはり、ごはんおかわり自由なんだよね。おかわりなんかしないから……おかずのバリエーションが豊富な時間帯に行けば、印象は変わるんだろうけど。  


Posted by guntech at 08:46Comments(0)いも膳

2006年12月05日

ぼくの戦い 転戦編

 会計を500円台に収めることが目標。

 目先を変えていも膳へ。
 実は行くのが初めてだったりする。入店は開店してすぐ。それなのに、続々と客が入ってくる。入り口にも準備中ですが、それでもよければ10時半から入店できますという張り紙がしてあって、どうも開店を待っている客が多いようだ。
 客層が決まっている。男、それも年配の方々が多い。勝手な想像だけど、独り身で食事を作るのも面倒で、しかし栄養のバランスも大事だし……という方々が朝食にと、開店を待っていたのではないか。賑やかだけれど、すこし侘びしい気も。違っているのなら、ごめんなさいだけど。



 まずオムレツ(157円)が目について、それを選んでしまったので(さんまとどっちにしようか悩んだのだが)、副菜はポテトサラダ(137円)。それにみそ汁(84円)にご飯(137円)。しめて516円。
 安い……な。オムレツは中食堂のだし巻きとおんなじ値段。でも、サニーレタスにケチャップに、といろどりがあるので華やかになる。だし巻きではメインのおかずとして主役は張れないけど、オムレツなら役不足ではないのね。



 でも電子レンジがないなぁ……冷たいオムレツかぁ……と食べ終わるころに、他の客が使っているのを見て、電子レンジを発見。ああ、そこにあったのね。
 温かかったらもっとおいしかったかも、オムレツ。炒めた挽肉とタマネギの入った家庭風。
 味噌汁は、中食堂よりも一歩(一歩だけだけど)リードしている。

いも膳 北島店
〒640-8402 和歌山市野崎196番地の3
午前11時から午後11時まで。  


Posted by guntech at 06:02Comments(0)いも膳