2008年01月29日

ネギ入れ放題

 ひっさびさに「横綱」@岸和田へ。

 チャーシューメン(790)+煮卵(80)


 このネギを……


 ばっさりと三杯程度盛りました。

 これでも「まるイ」のネギのほうが多いような……

 スープは豚骨醤油。鶏ガラも入っているらしく、濃厚という感じではありません。
 ネギも、和歌山にはまるイがあるから、入れ放題といわれても新鮮味はない。食べるにつれて逐次投入するので、もともとアツアツという感じではなかったスープがぬるくなってくる。で、物足りなくなって、備え付けの辛子をどばどばと投入したので味がぼやけてきて……うーん、魅力が薄いなぁ。  
タグ :ラーメン


Posted by guntech at 09:03Comments(2)横綱

2006年12月08日

さらに北を目指す

 26号線を北上して、岸和田「神座」まで行くのなら、もうチョイ走れば、「横綱」岸和田店まで行けるじゃないか、と車をブイーンと走らせた。



 チャーシューメン並(790円)です。
 横綱も天下一品と同じく京都発祥で、昔はよく行ったものです。当時、店内は強烈な獣臭がしていて、「男の食い物」感が強かったのですが、岸和田店はそんなこともなく、またおそらく現在は、横綱全店にわたってそんなことはないでしょう。
 京都にいた頃はとんこつ醤油という言葉は知らなかった。まさか故郷が、その名を冠して、全国的に有名になるとは予想もしなかった。井手も山為もまる高も知らず、高校生の小遣いで食べるグリーンコーナーのてんかけラーメンがラーメンでした。
 よって、横綱はぼくにとって、とんこつ醤油のスタンダードということになるだろう。
 初めて食べたときの感動は、今回もその片鱗ぐらいはよみがえる。
 特筆すべきところはないけれども、欠けたところのない、やはりスタンダードな味です。写真には撮り忘れましたが、最初のとき「え? ほんとうに全部入れてもいいの? 怒られないの?」とぼくを戸惑わせた入れ放題のネギも健在です。
 いやぁ、懐かしかった。
 しかしこれを食べるなら、「まるイ」の方がうまいし、近いよな。





横綱 岸和田店
〒596-0821
大阪府岸和田市小松里町2419番地
年中無休 朝11時~翌朝5時まで

 あ、ほんとうにひっさびさにグリーンコーナー行きたくなってきた。
 

   


Posted by guntech at 06:12Comments(0)横綱