2010年08月09日

お昼ごはんを食べさせてください

 生活時間がずれているので、あんまりランチに困るということはないのです。
 ランチ難民、という言葉は知ってましたが――

 思惑が外れて手間取って、時間は14時を過ぎて……お腹空いたー、とあちこちお店を回りますが、どこも昼営業を終わらせてます。4軒ぐらい回って、なんだよもう15時近くになっちゃうよ。

 仕方なしに――とは失礼ですが。

 お三度。

 ごはん+煮込みハンバーグ+菜の花+コロッケ(139+229+99+79) ¥546

 みそ汁を諦めると、頃良い値段になる。このタイプの食堂、どこもみそ汁高すぎだよ。

 レトルト感がなきにしはあらずですが、そこそこ良かったハンバーグ。


 ふう……やっとお腹がくちくなった。

 仕事がずれたせいで、お昼に涙を飲んでるヒト、大勢いるんでしょうねぇ。  


Posted by guntech at 10:22Comments(0)お三度

2010年06月02日

海のジビエ

 お三度。
 いも膳、まいどおおきに食堂、このお三度の大衆食堂チェーンがみっつ、行動範囲内にあるわけですけど、いちばんごはんが好み。米に大差があるとは思えない。炊き加減かな?

 ごはん、ちく天、ほうれんそう、さんま(139+139+99+179) ¥556


 さんまが食べたかったので。
 旬を大きく外れてますから、冷凍ものですが、旨い。
 保管方法はいろいろあるでしょうが、さんまは、考えれば天然ものだものな。あんな広範囲を回遊する、マグロみたいな高級魚ならともかく、さんまみたいな大衆魚は、稚魚の放流すらコストに見合わないでしょ。
 貴重だなー。
 われわれの口に入るもので、天然ものって、数えるくらいしかないでしょ。

 そして、まあ、漁業というのは、やはり、狩猟としての側面を持ってるのだな。その問題点も、同じように持ってるのだな。  
タグ :大衆食堂


Posted by guntech at 09:55Comments(0)お三度

2010年02月21日

新しい料理

 財布のなかに50円引き券を見つけまして。

 お三度。

 ちゃんこ鍋+ごはん中-50円券(449+139-50) ¥538


 一人鍋。と聞けばを池波正太郎を連想しますが。

 すっきり塩味のちゃんこ鍋。
 寒いときには、そりゃあ、熱さはごちそうですなー!
 ちゃんこといえば、味は濃淡様々で、味噌や豚骨なんか、濃いのが好きだったりするんですけど、鶏ガラのあっさり塩味というのもいいですな。出汁を七味でいただくとまた格別。
 あ、鶏ガラ塩のあっさり出汁に、七味、いや一味のほうがいいか、それで辛みをつけた一味鍋なんか、旨いと思うぞ。
   


Posted by guntech at 08:53Comments(0)お三度

2009年12月08日

いつもそこに

 さんまを食べたくなったらここ。
 質がいいわけではなくて、ここが一番安い。そしてかならずパントリーにある。

 お三度。

 さんま+からあげ+ひじき+豚汁+ごはん(179+132+109+129+139) ¥688


 ちょっと取りすぎたなぁ。
 さんま、うまい。

 しかし、ことしの秋、さんまの旬はあったのだろうか。
 あまりテレビは見ない人間なので、時候ものには弱いんですが、ニュースはチェックしてます。毎年必ず、ことしのさんまは豊漁だとか、漁獲量が減っているだとか、なにかしらニュースになるのに。ことしは耳にしなかったなぁ、さんま。
 まあ、ニュースになるほど豊漁でも、採れなかったわけでもないんだろうな。  
タグ :さんま


Posted by guntech at 08:45Comments(0)お三度

2009年09月04日

さんま179

 お三度。
 さんまを食べに。


 だし巻き+さんま+ごはん+ほうれんそう煮浸し+味噌汁(129+179+139+99+79) ¥625

 開店記念、サービス価格99円が終わって、179円になったさんま。それでも他より安いでしょ。
 ぼくの経験としては、どんな時間帯に行っても、ここはさんまと煮込みハンバーグと唐揚げはある。主力商品という位置づけなんでしょうな。必ずあるというのは嬉しいな、献立を組み立てやすい。
 だし巻きはコンビニの総菜レベル。
 ほうれん草の煮浸しも、そういやたいていある。安めで、野菜感があるから、取るんだけど、このほうれんそう、冷凍だわ。  


Posted by guntech at 08:53Comments(3)お三度

2009年06月30日

サンマが繋ぐ近未来

 お三度。


 コロッケ+ごはん+豚汁+若竹煮+さんま-50円券(79+139+129+129+99-50)
 ¥525。

 また秋刀魚を食らいました。

 でもたぶん、さんま99円セールは6月で終わるはず。定価でも179円のようだから、飽きるまでいただくかも。

 で、わたしですね、さんまを食べるとですね、必ず思い出すことがあるんですよ。
 マドレーヌから個人の歴史がつらつらろ想起されていくとか、大げさなはなしじゃなくて、個人的な思い出なんか書いても仕方がないし。でも、まあ、共感を求めるには――特殊かなぁ……
 でも同世代なら、あ、あるある! と感じてもらえるかも知れない。
 わたし、サンマを食べると、マンガの『AKIRA』を思い出すんですよ。
 主人公の金田が「この合成サンマ(舞台が近未来ですから)うめぇー!」というコマが、わたしがサンマうめー! と感じるたびに想起されるだけのことなんですが……

 ほかにもあります。オムライスを食べると映画「たんぽぽ」に意識がつながるのは――ふつうですね。
 しかしあまり『美味しんぼ』につながることがないのは、山岡志朗や海原雄山のお眼鏡にかなうものを、ぼくが食べていないからでしょうね。   


Posted by guntech at 08:46Comments(0)お三度

2009年06月16日

さんま99

 エバグリーンで一尾48円というのを見てしまったので、それほどありがたみがないとはいえばないんですが、やっぱり安いよな、さんま99円。オープン記念価格ということで、そのうち値上げするんでしょうけど、ありがたい。

 お三度。
 ごはん、味噌汁、さんま、ほうれん草煮浸し、唐揚げ3ヶ(139+79+99+99+117) ¥533


 前回とおなじような構成になりました――好きなものを取るんだから、まあ、そうなるでしょ。
 そしてさんまは安くて旨い。

 さんまさん


 近年、さんま豊漁のニュースを耳にすることが多いような気がします。果たして今年はどうなのでしょうか。

   


Posted by guntech at 08:46Comments(2)お三度

2009年06月09日

秋刀魚の味

 財布のなかに、100円引き券見つけてしまいました。
 使いましょう。

 お三度

 ごはん+味噌汁+唐揚げ+さんま+ひじき煮-クーポン(139+79+117+99+109-100) ¥443

 サービス価格でしょうな、さんまが99円。安い。そして、旨い! どうなんだろ、さすがにさんまの季節ははやいだろうから、去年の冷凍物の、在庫処分でこの値段でしょうけど、いや、旨い。サンマはうまい。魚はあんまり好きじゃないんだけど、サンマは旨い。
 唐揚げは一個39円で好きなだけ個数が取れるシステム。これ、いいな。10個取っても390円だから、安いでしょう。

 100円引き券があったこともああり、値段はワンコイン以下。
 非常にコスパのいい食事でした。  


Posted by guntech at 08:25Comments(2)お三度

2009年05月12日

悪くはないんですが。

 ま、ほんとうに看板がかわっただけですけどね。
「たわわ」から「お三度」へ。新聞に折り込みチラシが入ってまして、100円引き券がついてました。




 ごはん中(137)+豚汁(129)+豆腐(89)+ほうれん草煮浸し(99)+茶碗蒸し(179)
 計635-100で535円なり。
 100円引きになるのは会計500円以上だから、ちょっと欲張って取りすぎてしまいました。

 そうだなー、最大の特徴は、たわわ時代から変わらない。ほかにはない、温蔵庫による茶碗蒸し。アツアツの茶碗蒸しは嬉しいものの、これで集客できるほど旨くはないんだな――茶碗蒸しはほんとうにおいしく作るなら、そもそも温蔵庫なんか使ってはダメでしょうな。
 自慢らしくオープン記念価格の豆腐も……うーん、おいしいんですけどねぇ、醤油に気が行っていないので、もったいない感じ。豚汁は、具たっぷりで、ほうれん草の煮浸しは値段のわりにボリュームがある。

 うむむ。まずい――というわけじゃないけど、なぁ。
 この形式の食堂は飽和状態なだけに、これといった特徴がないとなぁ。

  


Posted by guntech at 09:10Comments(7)お三度