2010年03月12日

和歌山麻婆マップ100312

 忘れた頃に再開される、和歌山の麻婆の今。
 今回は喜楽へ。

 麻婆豆腐(880)

 深夜営業のお店、すこし高め。
 で、味は――あらら。甘いよ。甘い麻婆は好みではないです……豆板醤の味より、醤油の味を感じる。あらら? 

 天津飯(680)

 あらら? これも……餡が塩辛くて、味に深みがない。及第点ではあるんですが、片栗が偏って、シャブいとことがあるのは減点対象。  


Posted by guntech at 08:46Comments(2)喜楽

2009年07月15日

人気の三種

 さて、深夜営業、酔客をメインの客として想定しているであろう、喜楽。
 なので値段設定は高め――なんですが、お得な感じの定食もある。

 喜楽定食(880)


 おかず

 芙蓉蟹、酢豚、唐揚げ。
 人気の三種を集めました、ってことでしょうな。

 うん、どれも旨いッス。酢豚の野菜は大きめで歯ごたえがあって、甘酢に負けない好みのもの。芙蓉蟹のサイズの小ささにはちょっと驚き。唐揚げも平均点以上の味。
 そしてスープが旨いな。

 残念なのはごはんがべちゃりとしてたこと――ま、仕方がないな。  


Posted by guntech at 11:23Comments(3)喜楽

2009年06月17日

再訪は既定

 有名店ですね。

 喜楽


 カウンターから調理場のすべてが見えて、また人気で入客が絶えませんから、活気があって非常に雰囲気が良いです。

 メニュー(一部)




 お高め。客単価1500円ぐらいの想定ですかね。ま、ファミレスでもそれぐらいは取られますわな。

 炒飯がおいしいと聞きました。
 炒飯(650)

 きれいないでたちです。
 味は濃いめかなーという印象を抱いてましたが、そうでもなかった。米の具合がよろしくて、米と油と火がベストなバランスで具合されている感じがします。

 スープの類が好きなので。
 卵スープ(450)

 あっさり塩味、優しい味。それでいて最後まで飽きないんだから、味に深さがあるんですな。

 実は炒飯にもスープがきっちりついてまして、汁物過多になってしまったんですが、添え物のスープの方は醤油でしっかりした味が付けられていて、比べられて良かったです。

 よくメニューを見たら、880円でいろんなものが食べられる定食があるじゃないですか。
 次回はこれにしよう。

 喜楽
和歌山市南材木丁3-32 
17~2:30
無休


TEL 073-436-2327

  
タグ :炒飯


Posted by guntech at 09:10Comments(5)喜楽