2007年07月31日

無沙汰をお詫びいたします

 ぼくのホームなどと宣っておきながら、すっかり「薩摩ラーメン 四天王」のほうにいれこんでしまい、すっかり足の遠のいた「四天王 狐島店」。今回、ひさしぶりに訪問しました。理由は、前者のほうが、定休日だったから……ゴメンナサイ……

 塩玉(750) サービス券で-100


 ふうむ……うまいよなぁ。のどごしというか、後味のところで、「薩摩ラーメン」と通底する共通点は感じられるものの、やはりべつもの。さっぱりとしたトンコツに対して、狐島は魚の出汁の強い香りがまず先にきて、それからトンコツが広がってくる。また、濃厚。
 濃厚なだけに、飽きがくるということなのか。でも柔らかめの「薩摩」よりも、麺は硬めの狐島のほうが好みだし、おいしい味付け玉子がメニューにあるのも嬉しい。

 ま、どっちもうまいということで。  


Posted by guntech at 08:35Comments(0)四天王(閉店)

2007年07月30日

夏が来た!

 BBQをいたしました。

 浪早ビーチ

 和歌山市の海水浴場ではいちばん水質がいいらしいですよ、ここ。

 IKORAのOFF会もここでしたんですよね。

 野菜


 肉


 さて、腹を満たしたあとは、ひと泳ぎ。
 海なんて久々なので、体力の減衰が頭に入っていませんでした。
 10分ほどでもうヘトヘト……  


Posted by guntech at 07:43Comments(0)食べたもの

2007年07月28日

スタンプをください!

 王将、スタンプ集め。

 すぶた定食(714)


 ここの酢豚はわりとイケる。野菜はともかくとして、肉の方は歯ごたえもあり、赤身と脂の割合もいい。ごはんは長時間保温したもの、みそ汁はまったく問題外の味ですが。唐揚げは好き。鶏の皮がだめなので、胸肉のみの、ここの唐揚げは安心してかぶりつける。

 ところで、月に一度の餃子の安くなる日だったので、持ち帰りに生餃子を買いました。ビールとの相性は最高なので、しばらくは嬉しいビールタイムになります。ということで、会計は1500円超え、スタンプはみっつも溜まりました。
 あと、ふたつ。
  
タグ :中華酢豚


Posted by guntech at 07:38Comments(0)餃子の王将

2007年07月26日

折りたたみ自転車……使い道あるかな?

 ココイチでもキャンペーンが始まりました。



 800円ごとにスクラッチ一枚、あたりならばそれが金券になり、はずれでも三枚集めれば、ココイチ塗装の折りたたみ自転車があたるそうです。男のくせにスタンプだとかのキャンペーンが好きなので、はずれ券三枚までは集めてみましょう。しかし、困ったね、王将のスタンプも集めなきゃいけないのにね。

 海鮮カツを頼むも、品切れ。
 ううん……となると800円以上頼まなければスクラッチは貰えないので……

 きのこカレー(600)+ミンチカツ(250)+6辛(100)

 計950円……ぎゃあ! 適当に頼んだら、かなり高くなってしまった!

 キノコはしめじとマッシュルーム、あとほかにもあるようですが、何かわかりませんでした。味はなく歯ごたえだけ……ま、カレーの具ですからね、淡泊なものは風味が消えますよね。ミンチカツは柔らかくジューシィなもの。でも脂っこい……冷凍物のミンチカツってこのパターンが多いよね。
 どちらも二度と食べる価値なし。
 いままでで評価できるトッピングはなんだろ? イカ、海鮮カツ、オムレツ、ソーセージ、ナスというところでしょうか。つぎはなにを試そうかな? 一度、やたら高いシーフードカレーを食べたいと思ってるんですけど、絶対、ぼくの嫌いな冷凍ホタテ、入ってるだろうからなぁ。個人的な好物としては、フィッシュフライか……でも単価安いから800円いかないだろうな。
 辛さは、6ぐらいでちょうどいいみたい。

 スクラッチは「はずれ」でした。  
タグ :カレー


Posted by guntech at 08:45Comments(0)CoCo壱番屋

2007年07月24日

肉の旨み

 ガロ。
 カレー、エビフライ、ハンバーグと気になるメニューがならんでいますが、ここは肉の質がいい。となると、品質がソリッドに感じられる塩焼きを食べてみたい。

 塩焼き(750)+ライス(200)


 塩焼き二態



 わ、大きいです。分厚い肉をロース肉のブロックからきりとって、半分に開き、トントントントン肉たたきで柔らかくしてくれております。付け合わせの貧弱さは、この店の抱える課題です。

 こういうものは端から食べてしまう貧乏性なぼくですが、戒めてまんなかの大きなひときれを口に運びます……う……旨ぇ……! 柔らかくジューシィな肉のなかにコクのある旨みがたっぷり満たされています。脂も甘くて、旨い。そして、端っこのカリッと焼けたところ……香ばしくて、最高に旨い。けっこうなボリュームがありますが、すいすい食べられる。もうあと二枚ぐらい食べられそうなくらい、脂っぽくないトンテキでした。
 いやぁ、いいもの食べました。ちょっと高いですけどね。ごはんもあわせて950円ということを考えると、都市部の老舗の洋食屋なんかなら、つけあわせのグレードがかなり高いものが食べられそうですけど、旨いからここはよしとしましょう。  
タグ :洋食


Posted by guntech at 09:01Comments(2)とんかつの店 ガロ

2007年07月23日

二週間ぶり

 薩摩ラーメン四天王。
 なんだか久しぶりの気がする……たかだか二週間のブランクですが。味が身体に馴染んだということでしょうか。

 たかなラーメン(700)


 高菜は高菜らしい風味を保ちながら、塩辛くない。甘辛い味付けもさながら、ちゃんと塩抜きをしてるんでしょうね。レンゲでスープとともにすくって、噛みしめるときがよろしいです。

 今日のチャーシュー


 チャーシュー丼というものに興味がわいてきたんですけど……この分厚さのものがごはんの上に乗っかっているのかな?   
タグ :ラーメン


Posted by guntech at 06:08Comments(0)四天王(閉店)

2007年07月21日

行かねばならぬ2

 スタンプを貰うために、王将へ。

 オーダーして、デジカメの電源をいれるものの、ウンともスンともいわない。さては壊れたか、もう古いもんなぁ、AMAZONあたりで新しいものでも見繕うか、一万円台でそこそこのものがあるだろうし……などと考えましたが、バッテリーが切れただけでした。バッテリーがへたってきているんだな。

 いただいたのは、中華飯(420)と玉子スープ(262)。玉子スープは初物だっただけに、写真は欲しかったんですが、濁っているので写真写りはよくないですね。澄んだスープのなかに薄い膜状の玉子がゆらゆれと漂っている……そんなビジュアルを予想していたのに残念です。味のほうも、インスタントレベル。ちょっと高級な袋麺(中華三昧)と肩を並べるくらいですか……事実、粉末スープのもとから作っているんだろうな。
 中華丼には、苦手な冷凍ベビーホタテが入っていました。知らずに口に放り込んで、いやはや、生臭いこと。世の中にはこれを旨いと食べる人があるんだろうか?

 文句は言っても、それなりに満足して食べているぼくですが。こうして短期間のうちに訪れる回数が重なると、褒めるところよりも、不満な点ばかりに気がいってしまう、これは反省しなければいけませんね。  
タグ :中華


Posted by guntech at 06:46Comments(0)餃子の王将

2007年07月19日

行かねばならぬ

 一等、餃子500人前券を手にしてみたいので、行ってスタンプを貯めねばなりません。
 王将です。

 天津飯(399)+餃子(189) 計588円


 800円前後になるセットメニューよりも、この飯ものと餃子というパターンがいいなぁ。お腹も楽だし。

 以前、天津飯のなかにはカニは入っていないと書きましたが、訂正いたします。本日、カニ身を確認いたしました。耳かきいっぱい程度のカニが散見できました。ぼくは、すっきり塩か醤油のあんに、タマゴという組み合わせが好きなので、カニはどうでもいいんですけどね。  
タグ :中華天津飯


Posted by guntech at 11:57Comments(0)餃子の王将

2007年07月18日

お助けプチトマト

 ココイチ。
 期間限定メニューを試してみましょう。

 チキンと夏野菜のカレー(750)+8辛(100)


 写真でおわかりいただけるでしょうか……ルーに粘度があります。この感じは、辛さの最高位10辛に似ていますが……食べてみると、辛い! 辛いよ! 10辛ぐらいに辛いよ! どうも辛さのさじ加減というのは、目分量、作る人によるんではないかと思っていましたが、どうやらそれは真実らしい。前回も辛かったんだから、抑えればいいのに、どうして8なんて言ったんだろう? 5以上はどの段階であろうとも100円なので、大きい数を告げてしまうという卑しい根性を治さなければ。

 夏野菜は、プチトマト、オクラ、ナス。チキンはササミを縦に裂いたもので、歯ごたえがよろしい。味は、まあ、いつもと同じ感じです。べつにまずくはないが、もういちど頼みたいと思うほどの値打ちはない。750円と高いし。具として輪唐辛子が入ってる……だから辛すぎたのか? いやいや、そんな程度ではなかったな。プチトマトの甘みとジューシーさが、辛さのなかでほんとうに嬉しかったほどでしたから。  
タグ :カレー


Posted by guntech at 09:56Comments(0)CoCo壱番屋

2007年07月16日

営業時間の問題

 Webを漂っていて、中之島に「麺バカ一代」というラーメン店がオープンしたと見ました。しかも営業時間は、深夜生活者にとって嬉しいことに、朝の5時まで。こういう志のあるところには、ぜひ挨拶がてら、いちど訪れなくてはなるまい。
 車を駆る。
 不慣れな場所で、ちょっと奥まったところにあるので、迷ったあげく、到着。しかし店は閉まっている……Webの情報では定休日でもないのに。ちぇ……! 5時まで開けてるつもりだけど、開店してみて遅い時間では客が少なくて、採算にあわないと、営業時間を切り上げたんだろうな。

 ならばと、来る途中でみかけた「まるみ」へ行ってやろうとしましたが、ついてみると、営業時間が終わってる。さらに舌打ち。

 結局、おなじみの県体前中華そば 味まるへ。もちろんきちんと営業しておりました。

 中華そばW(700)


 あれ? こんなに塩辛かったかな? 麺だけが倍になるタイプの大盛りなので、当然スープの量が応対的に少なくなるわけで、辛くつくったのかな?  
タグ :ラーメン


Posted by guntech at 12:01Comments(0)県体前 味

2007年07月14日

挫けそう

 さて、王将へ。
 500円ごとにひとつもらえるスタンプを10コ集めて、最終的には餃子500人前券を当てるのが目的です。

 丼ドンセット キムチ丼を選択(808)

 これに餃子がつきます。餃子ができあがってくるのにタイムラグがあるので、餃子のつくセットメニューでは餃子を写真の収めることができない。さすがに食べかけの写真を晒すわけにもいきませんし。

 キムチ丼を選択

 麻婆丼とどちらかを選べます。

 餃子、唐揚げはいつもどおり。
 初物はキムチ丼ですね。キムチに豚、タマネギ、きくらげ、卵などを炒め合わせたもの。どんぶりにするんだから、タレ的なものが必要なわけで、やたら赤いなにかがかかっています。キムチのヤンニョムじゃないです。そして……これが甘い。甘いし、辛いし、味は濃いし、ひとくちごとにやたらパンチのある味で……味覚への打撃に辛くなって、残してしまいました。不味くはないんですけどね。

 これでスタンプひとつ貰えました。
 ひとつかよ……これを10コも集めるのは、ちょっとしんどいかも……いや、無理かも……と弱気になってます……しかもですよ、ぼくの通う延時店はロードサイド店で店舗も大きく、宴会のようなものも行われているんですよ、ということはスタンプ10個なんて、団体さんには一度で十分集まるわけで、気力もくじけますわな……つぎはなにを食べよう、あっさりとしたものがいいなぁ……なんて考えている時点で、すでに王将の否定ですし。
  
タグ :中華


Posted by guntech at 11:37Comments(2)餃子の王将

2007年07月11日

暑いけどきつね

 かま膳へ行きました。
 蒸し暑いので、ここは冷たいぶっかけなどを食べたいところですが、きつねうどんが気になってしかたがないので。

 きつねうどん、ちく天つき。(700+120)


 揚げが大きいです。

 丼自体が大きなものですので、写真ではあまり感じられませんが、大きいです。A4の紙を二つ折りにしたぐらいのサイズ。

 油の香りがいい、ちく天。


 店舗の内外に「揚げ自慢」の文言が踊っています。
 そして、たしかにおいしい。しっかりとした歯ごたえがありながら、ふわりと柔らかく、含んだ煮汁も甘すぎず素材を殺しません。その煮汁が染み出た出汁も、ほのかな甘みが、ああ、きつねうどんをたしかにいま食べてるぞ、って感じでよろしいです。
 ちく天のちくわ自体も、うまいなぁ。  


Posted by guntech at 09:10Comments(1)かま膳

2007年07月10日

The Legend of ZELDA

「ゼルダの伝説 夢幻の砂時計」、クリアいたしました。
 携帯機ゲームですから、ボリューム不足、難易度が低め、という印象は否めませんが、いやぁ、楽しかった。経験と才能のあるスタッフが、頭を一生懸命捻って、プレイヤーを楽しませてやろうという心意気が感じられました。なにより、製作サイドに金と時間がある、ということなんでしょうけど。
 みなもと関係のコレクトは全然です……なにひとつLv2にはなりませんでした。それはおいおい、攻略本が出てから。

 褒められるの大好き。


 ラインバックにほろりとさせられる。


 いよいよ、むげんのつるぎ、完成。



 エンディング。この切り絵風の絵、センスあるなぁ!







  


Posted by guntech at 07:08Comments(0)その他

2007年07月09日

おのが姿を正確に捉える

 王将へ。

 ごはん、カニ玉、餃子(157,472,189) 餃子サービス券で-189、計629円。


 単品のカニ玉は、天津飯のものとは違い、椎茸、キクラゲ、ネギと具だくさんで、ほんのちょっぴりですがカニも入っています。最大の違いは、餡が醤油ではなくて、甘酢であること……甘酢かぁ、失敗だったかなぁ、とは思ったんですが、卵から水がでてきてシャブシャブなんてこともなく、それなりにおいしく食べられました。そしてかなりのボリューム。大人が拳をふたつ合わせたぐらいのサイズです。みそ汁は不味すぎて飲めませんが。

 カニ玉アップ


 今回、王将を訪れたのは、第一にキャンペーンのスタンプカードを手に入れるため。
 下の写真をご覧じろ。


 一等賞、餃子500人前ですよ。5人前を5000名でもなく、50人前を500名でもなく、500人前を50名に。インパクトですなぁ、当選者が500人前の券を手にして困惑するところが目に浮かびますな。そして二等賞も、ビール120本と、でかくて重くて置き場所に困る量。しかも、飲んでいるうちにぬるくなってしまう、500ml缶。三等賞も、ディア・スープって王将グループだったのか、とサプライズがありますし。
 いやぁ、とにかく大量という、王将クオリティを正確に把握したこのキャンペーン、好感が持てます。
 スタンプ、集めます。  
タグ :中華


Posted by guntech at 07:18Comments(0)餃子の王将

2007年07月07日

飽きるまで通う

 今日も、薩摩ラーメン 四天王。
 そろそろ飽きてきましたね。

 前回からの、ピリ辛繋がり。

 ピリ辛四天王ラーメン(750)


 にんにくの香りが立ち上る……おいしいのはもちろんなんですが、問題は、辛くないということ。ピリ辛というなら、もうちょっと、辛さで満足させて貰わないと……なにを入れてるんでしょうねぇ……豆板醤かなぁ? 仕上がりに一味をパラパラと振りかけているところは見たんですけど。

 今日のチャーシュー
  
タグ :ラーメン


Posted by guntech at 07:31Comments(0)四天王(閉店)

2007年07月05日

ピリ辛のオメガ

 ひさしぶりにまるイへ。

 ピリ辛ラーメン(800)


 世に蔓延するピリ辛というものには、ただただ辛いだけ、もしくは辛くないというものが多いですが、これは完成度の高いピリ辛です。
 辛みがはっきり感じられるにもかかわらず、それでいて深いコク。辛、旨、辛、旨の繰り返しが実に楽しい。スープの赤さと白ネギのコントラストも美しいし。
 これこそピリ辛の完成形、オメガであると断言するのは、世間が狭いんでしょうけど、ぼくの食べたピリ辛ラーメンのなかで、ナンバーワンの完成度ですよ。  
タグ :ラーメン


Posted by guntech at 10:35Comments(0)○イ

2007年07月04日

エビ!

 米が食べたいときには、まかない亭。
 つくりおきの一膳めし屋形式ですが、そのへんで食べるものより確実にワンランク上の味を楽しめます。値段も、ワンランクアップですが。

 こんな感じ。

 ごはん、豚汁、だし巻き、芝エビかき揚げ(189,210,210,315) 計924円。相変わらず、高いなぁ……。

 だし巻き

 嬉しいことに、焼きたてのアツアツでした。じんわりとにじみ出て、濡れ光る出汁の美しいこと……!

 芝エビのかき揚げ

 これは旨いです。サクサクするエビの殻のなかには、ねっとりとした歯ごたえの甘みのあるエビの身が入っています。ハッと気がつけば、エビばかり口に放り込んでいて、ごはんとおかずのバランスが著しく悪くなってしまいました。天つゆで食べましたが、これはおいしい塩で食べるものですな。くうう……もっと量を食べたい!

 豚汁は以前と同じように、スパイシーな感じの不思議な味。味噌って感じはしない。
 ごはんがうまいなあ……陳腐な言い回しだけど、噛めば噛むほど甘みが出てくる。  
タグ :大衆食堂


Posted by guntech at 10:17Comments(0)まかない亭

2007年07月03日

循環する

 また薩摩ラーメン四天王ですよ。ええ、休みごとに行ってますよ。

 四天王ラーメン(700)


 ついに一周して、スタートに戻ってきた感があります。
 最初の一口め、プンと立ち上る小麦の香りが嬉しい。炒め野菜のボリュームもよろしく、もちろん、ごついチャーシューも、嬉しい。や、おいしいなぁ。

 きょうのチャーシュー
  
タグ :ラーメン


Posted by guntech at 09:12Comments(0)四天王(閉店)

2007年07月02日

第4の選択肢

 夜も深くなれば、なにを食べるってたって、吉野家、すき家、松屋しかないと嘆いているぼくですが、失礼しました、和歌山には、さらにもうひとつ選択肢がありました。

 味里ですね。
 北島橋のたもと、味里本店へ。

 メニュー


 まあ、そこそこ安いですか。町中のうどん屋さんよりは安く、立ち食いよりも高い。

 きざみうどん(385)


 おにぎり かつお(125)


 うどんは、まあ、茹で麺ですから、腰もなくやわらかい。出汁はこれといった特徴のない薄味……暑いものが恋しくなる季節ならともかく、汗を拭きつつ食べるほどの魅力はない。
 おにぎりも、いたって普通。こどものころ、味里のあにぎりといえば、大喜びで食べた記憶があるんだけど、食が多様化したんでしょうね。

 お昼には定食類、焼肉定食やジンギスカン定食などもだしてるみたい。弁当などもあるようで……

 和歌山男前軍団

 ネーミングから、コピー、デザインまで、なかなか独創的ではあります。


 あ、でも今はマクドナルドも24Hだから、第5の選択肢か。

   


Posted by guntech at 09:33Comments(0)味里