2007年08月02日

ラーメン屋の米

「薩摩ラーメン 四天王」、といえば、あのごついチャーシューも魅力のひとつですよね。ならば気になりますよね、チャーシュー丼。

 なにか寂しいですが、今回はラーメンなしで。珍しいんでしょうか、厨房にオーダーを通すとき、「ラーメンなし」と大将に念を押してました。チャーシュー丼ミニ(450)というものもありますが、ラーメンとごはんものなんて、お腹がもたない。

 チャーシュー丼(700)


 ラーメンに乗っているあの分厚いものがごはんに乗っているのでは――と心配してましたが、もちろんそんなことはありませんね。おそらくチャーシューの両端のヘタの部分を食べやすく小さく切ったものに、煮タレを絡め、胡麻油で香り付けしています。みそ汁、スープのたぐいでもつけば、非常に嬉しいんですが、あくまでもこれはサイドメニュー扱いなので、ありません。

 ヘタにしては脂身が少ないので、わりとあっさりと食べられます。タレの具合もごはんにふさわしいように濃く甘辛で、ボリュームもあります。ラーメンのチャーシューで三枚弱はあるんではないでしょうか。ごはんも、ぼく好みの硬め。おにぎりとか食べたことないからわからないけど、ここ、米もうまいんではないでしょうか。

 でも、やっぱりサイドメニューということかなぁ……具と麺とスープという三種の味わいが楽しめるラーメンと比べると、食べているうちに飽きてしまいます。

 今日のチャーシュー


   
タグ :ラーメン


Posted by guntech at 08:57Comments(0)四天王(閉店)