2008年01月29日

ネギ入れ放題

 ひっさびさに「横綱」@岸和田へ。

 チャーシューメン(790)+煮卵(80)


 このネギを……


 ばっさりと三杯程度盛りました。

 これでも「まるイ」のネギのほうが多いような……

 スープは豚骨醤油。鶏ガラも入っているらしく、濃厚という感じではありません。
 ネギも、和歌山にはまるイがあるから、入れ放題といわれても新鮮味はない。食べるにつれて逐次投入するので、もともとアツアツという感じではなかったスープがぬるくなってくる。で、物足りなくなって、備え付けの辛子をどばどばと投入したので味がぼやけてきて……うーん、魅力が薄いなぁ。  
タグ :ラーメン


Posted by guntech at 09:03Comments(2)横綱

2008年01月25日

正しい価格

 近頃「ローマ人の物語」を読んでおります。
 こんなに巻数の多い旧刊は、まずブックオフに行かないと……次郎丸店は品揃えが悪いし、リメディアウェイ、くるみ書房とまわってみても、そもそもこれらの店はマンガ以外のものの扱いは、活字読みのわたしとしては問題外で、ブックオフの国体道路店に。

 で、帰りは南国飯店。
 ランチB(920)。

 ごはん、酢豚、小エビ天、すじ肉の煮込み。ワカメスープ、サラダ、杏仁豆腐。



 酢豚は酸っぱい。これは大事。酢豚の酢を忘れて、甘い酢豚が多すぎる、しかし、甘くないのがいいいというわけでもなく、甘と酢とのバランスが、この酢豚では成立してます。小エビも小さいながら歯ごたえはあり、辛子醤油で食べるようにとセッティングされてますが、塩で充分な品質。なにより嬉しいことに、スープ好きのわたしにとって嬉しいことに、添え物としか考えられていないスープが、きちんと重層的な味の組み立てがあって、作る側の技術を窺わせる仕上がり。
 甘いものが大して好きではないぼくとしては、杏仁豆腐は、どれこそどうでもいい添え物ですが、乳製品かと思うほどクリーミィでびっくり。

 ビッグ愛の前という立地もあるでしょうが、たいへん、入客がよろしい。でも、立地だけではないということも、わかります。
 安くはないですが、その値打ちはありますな。  
タグ :中華酢豚


Posted by guntech at 11:34Comments(2)南国飯店

2008年01月23日

抱えた疑問

 わたしはココイチ好きなのでしょうか?
 肯定。
 生活時間帯が異常なせいで、という理由はありますがたびたび訪れるのですから。でもそもそもカレーが好きなんでしょうな。

 牛しゃぶカレー(780)+6辛(100)


 豚しゃぶカレーよりは肉は軟らかい。
 揚げ物は食べたくない、でも、肉は食べたいというときはオススメだ。タマネギも入ってるから、野菜も摂れる。それは嘘だ。こんな微々たる量では、野菜を摂っている事にはならないことは、栄養学を学んでいないぼくにも一目瞭然だ。

 でも、なぜ、ココイチにはタマネギカレーがないのだろう? 漉して液状のルーにそもそも入っているんでしょうが、サッと火を通しただけのシャクシャクするタマネギは充分に具として通用するし、飴色に炒めて甘みの出たものと、すでにあるガーリックと組み合わせたなら、無敵に近いコンビネーションになるのに。  
タグ :カレー


Posted by guntech at 11:40Comments(0)CoCo壱番屋

2008年01月22日

それはそれでいいことなんですが

 免許の書き換えへ。
 ええ、もちろん、交通安全協会への寄付なんて拒否してやろうと、鼻息荒く窓口に向かったんですけど、事前に協会に入会しない場合の対応を書いたものを渡され、窓口でその際の案内もスムーズに教えてくれる。そして入会しないための書類を記入するデスクは、書類に書きこむ人がたくさん。あれれ……? そうなんだ、そうだよね、時代だよね。社保庁のていたらくと報道を見たなら、交通安全協会もそりゃあ震え上がるよね。
 でも、更新手数料に含まれる、手渡される冊子に「ちびまる子ちゃん」のキャラクターが、教科書よろしく吹き出しの台詞という形で要点を解説しているのに、やはり怒りは覚える。著作権で刊行費用を上げた上に、子供扱いか。

 このあたりまでくるのはそれこそ免許の書き換えの時しかないし、ぼくはそこそこ優良ドライバーなので、更新の期間も長く、ちょっとなにか食べていこうと考えてました。

 ここへ。神前。
 長浜らーめん。


 で、ついてみて、店舗の外観をみて、メニューのデザインを見て……あ、ここって要するに、近所の「博多らーめん 麺家」と同系列だと気づく。

 てんこもりラーメン(850)


 交通安全協会へ天下りの肥やしをやらなかった分、地域経済へ貢献しよう! という気分だったので具だくさんの豪華版を注文。具は、チャーシュー、もやし、のり、ねぎ、コーン、煮卵……ほかにもあったかもしれない……とにかく麺までいきつくのが難しい、たしかにてんこもり。

 味は、「博多らーめん 麺家」と同じですね。とんこつならではの臭みを完全に抑え、だからでしょうけど旨みも若干抑えられ気味で、喉の奥でコクを感じられる感じ……悪くはないんだけど。
 客は入ってますなぁ。

 そして、具をたくさん入れたからでしょうけど、スープがぬるいよ……

  
タグ :ラーメン


Posted by guntech at 11:02Comments(0)長浜らーめん

2008年01月10日

ご当地B級グルメ

 はてさて、ボルガライスとはなんぞや?
 Webで調べてみると、福井県のご当地B級グルメで、オムライスにトンカツを載せたもの。カツを小舟に見立てて、ボルガ河に浮かぶ様を表しているという……福井と白ロシアを代表する大河ボルガとの関係はよくわかりませんでした……特別なつながりでもあるのかな? 大黒屋光太夫かな? とちょいと検索をかけてみましたが福井の人ではありませんでした。

 で、福井を発祥とするトマト&オニオンがランチ時にボルガライスを提供しています。

 トマオニ ボルガライスランチ ¥1134


 オムライスにカツが乗り、デミグラスをソースにいただきます。

 むむむ、いけません、これは。
 卵の下のケチャップライスが具なしで、生ぬるい。冷凍したものを湯煎にするタイプでしょうか。カツは歯ごたえも味もない、きれいに平べったいもので、ホカ弁クオリティ。卵はとろりと半熟で、バターの香りもするものですが、なにやらちょっと、疑わしい。すくなくとも卵を割ってかき混ぜて――というものではないような。パックの業務用冷凍液卵――でしょうなぁ。
 これはいけません。
 そりゃあ、ファミレス業界、冷凍ものでないものなんてほぼありえないんでしょうが、ここまで、ぜんぶ冷凍ですよと主張されると、気持ちも萎えます。

 ハンバーグも肉もそこそこうまいのに、トマオニ。  


Posted by guntech at 12:20Comments(0)トマト&オニオン

2008年01月08日

肉が食べたい

 肉が食べたいぞ。

 トマオニ 熟成ハンバーグ&カットランプ(1239)+和食セット(399) ¥1638

 トマオニでは500円ごとにスタンプをもらえ、それが30個たまると1000円の食券になる――スタンプが三つももらえるよ! 高いという愚痴を、迂遠に言ってみました。

 肉を凝視してみる。


 ジュウジュウいってますな。ハンバーグのソースはデミグラス、カットランプのソースはしょうゆソース。ごはんはちょっとやわらかめ……思えば好みの硬めの水加減だったのは一度だけなので、こっちのほうが標準なんでしょう。
 ハンバーグはいつも通り。
 カットランプステーキは、まったくの赤身で、けっこうな噛みごたえ。成形肉ではないので、素直な噛み応えで、肉らしい味わいが楽しめる。む、悪くないです。肉が食べたかったしね。
  


Posted by guntech at 08:22Comments(0)トマト&オニオン

2008年01月03日

進化する

 だいぶ間が開きました。
 まる龍へ。

 大盛り中華そば(600)


 お、チャーシューが白い冷たいものから、焦げ目のついたものに変わってる。冷えた煮豚でしかなかったのが、前回残念だったんですが、改善されています。最初に温めて、ラーメンに乗せてからバーナーで炙ってますね。ついた焦げ目と温かい脂が旨い。
 スープは今回はちょっと薄めでしたが、とんこつの奥深い旨みのある、とんこつ醤油のベストスタイルに近いもの。麺もいいなぁ……大盛りだからスープに比して麺の量が多いので、粉っぽい印象は否めないのが普通ですが、つるつると喉の奥に吸い込まれていく感じ。  
タグ :ラーメン


Posted by guntech at 08:42Comments(0)

2008年01月01日

少年の魂は死なず

 ちかごろ億劫で、近場、駐車場ありのところばかりで、食事してしまいます。探求心が萎えてますな。

 トマト&オニオン 熟成&おろしそハンバーグ(1134)+和食セット(399)

 計1533円。
 値段は張りますが、ビジュアル的には非常に満足ですね。旨そう。

 ハンバーグは近くで見るとこんな具合。

 肉肉しい。付け合わせはブロッコリは冷凍物の水くささがいやだけど、フライドポテトがおいしい。ハンバーグもおいしい。ああ、お子様な味覚……そしてカロリーも高いだろうなぁ。
 ソースはデミグラスとポン酢。混ざりあうのはあまりよろしくないですね。  


Posted by guntech at 05:59Comments(0)トマト&オニオン