2008年08月30日

カメラテスト

 携帯を変えました。
 で、カメラのテスト。

 松屋 豚テキ定食(580)


 うーん、やっぱりだめだなぁ……専用のものではなく、~~も付いてますよ、というものの能力に期待してはいけませんな。カメラに特化した携帯というのも、このご時世あるんでしょうけど、それを選ぶと他が欠けるわけで……

 味の方は、豚に厚みがあって、「テキ」の名前は伊達じゃありません。でもソースが塩辛すぎて、イマイチだったな。  
タグ :牛丼屋


Posted by guntech at 11:12Comments(3)松屋

2008年08月28日

中華の良心

 岸和田。 
 ここはWebで調べて、行ってみたいと思ってました。

 大樹

 下町の中華屋さんです。

 麻婆豆腐定食(700)


 麻婆

 色合いはなんの衒いもない。
 でも食べると、しっかりとした下味の上にコクが乗って、おいしです。豆腐もきっと新鮮なんでしょう、きちんと旨い。

 副菜

 エビ天。味がついていないので、餃子の酢醤油で食べたのですが、となりの人は塩をかけて……あ、塩があったんだ。アクセントの焼売が嬉しい。なんてったって、これ、電子レンジ調理じゃなく、ちゃんと蒸してる。

 スープも、とくに特筆するところはないんですけど、しっかりと旨い。

 非常に良心的な店でした。なにしろ、これで700円は安い。麻婆なんか、これ以上の値段を取って、これ以下の味のところなんかザラですし。
 ここもまた来たいなぁ。

 大樹
大阪府岸和田市岸野町12-10-1
072-433-2117
火曜日 休み   


Posted by guntech at 10:57Comments(2)大樹

2008年08月27日

僥倖

 岸和田からの帰り。
 お腹は空いてました。でも26号線、幹線道路沿いの店は大箱のチェーン店ばかりで、これはと食指の動くも所はない。
 で、ここにしました。姿形はチェーン店ぽいですが、Webで調べるとそうじゃないみたいです。

 政勝軒


ちゃんぽん(750)

 水菜とごまか……アイデアですね。色目がきれい。

 スープが半透明で、その印象のとおり、あっさりしてます。魚介系は感じられませんが、味に重層的な組み立て――深みとコクがあり、あっさりながらも満足な味。麺は太くてもっちりとしていて、歯ごたえもあって、非常によろしい。野菜の歯ごたえは、ぼぼくの理想ではよく煮てクタクタのほうがいいんですが、全体がいいので瑕瑾にはならない。
 大半を食べ終えて、備え付けの辛子味噌を入れて味を変えると、またおいしく食べられる。「ちゃんぽん さらしな」のように最初から辛いちゃんぽんには違和感があるんですが、こうして自分でタイミングを見計らって調味できると、嬉しいのだな。

 なんの情報もなく、必要に迫られての訪問でしたが、大いに満足でした。

 政勝軒
大阪府泉佐野市市場東3-267-1
11:30~15:00(L.O.)
17:00~23:00(L.O.22:30) 
土・日・祝 11:30~23:00(L.O.22:30)
072-461-0112
不定休  
タグ :ラーメン


Posted by guntech at 10:50Comments(2)政勝軒

2008年08月25日

働くおっさん食堂

 さて、岸和田周辺をウロウロ。
 浪切ホールというところで行われるイベントに参加したのでした。
 大きなショッピングセンターが併設されていて、そこには飲食店街もあるのですが、どうもねぇ……チェーン店ばかりで不味くはないのでしょうが、どうせならここでしか食べられないものがいいもの。でもまあ、多人数で食べるときには便利でしたけど。

 ふみや食堂。

 営業が朝の5時からという、近隣の阪南港で働く人のための食堂です。わりとわかりやすい位置にあります。

 入店は朝の9時。
 それなのに入ってみると店の中は喧噪に包まれている。客の9割は作業服姿のおっさん――まあ、仕事終わりなんだから、問題はないんですけど、どのテーブルにも空いたビール瓶が……酒が入るので自然と声も大きくなり、雰囲気は居酒屋。座りながら注文を叫ぶ客の間を、元気なおばさんたちがキビキビと動いていました。

 漁港で揚がる新鮮な魚貝によるてんぷらが名物のようです。それも大衆食堂らしく作りおきではなく、揚げたてを供してくれる。他のお客が食べているのをみていると天つゆの色が薄くて、ネギなど散らして、明石焼きの出汁みたいな感じ。わ、これはうまそう、ぜひ天ぷらを食べるべき! なんですけど、どうも腹具合的にも気分的にも、天ぷらは……ちょっと、という感じなので。

 ごはん小+貝汁+おかず三点盛り(160+220+300) ¥680


 おかずのアップ

 ほうれんそうがあるので温めませんでしたけど、冷たいままでも塩鯖は身離れが良くて、しっかりと鯖の味がある。漁港の近く、ものがいいということでしょう。ほうれんそうは湯がきすぎ気味ながらも、量は小鉢に入っているのと同じぐらいある。だし巻きは過剰な味付けがなくて、素直な味が楽しめました。

 貝汁のあさりは、貝柱のよく発達した身のプリプリしたもの。ただ、旬から外れているので、いい素材が出す、基本的なところから突出する、味の延びみたいなものはない。春に食べればほれはすごくうまいはず。

 これはもういちど行きます。夜中に車を駆って。天ぷらを食べに。

 ふみや食堂
大阪府岸和田市港緑町7-10
0724-22-3968
定休日:日・祝
営業時間:5:00~13:00

  
タグ :大衆食堂


Posted by guntech at 08:53Comments(2)ふみや食堂

2008年08月22日

願わくば、ニラはそのままで

 ちょっと岸和田へ。
 その帰り、神座に寄りました。

 おいしいラーメン中(830)+煮卵(100)+わかめ(100)


 あ、この値上げの時期、値段変わってないや、素晴らしい! と思ってたら、トッピングのわかめの量が減ってました。煮卵は減らしようがないし、ラーメンそのものにも変化は感じられない。わかめがわりを食ったのか……わかめなんか減らしても、5円10円のコストでしかないだろうにな。いろいろ悩んでいるのだな。

 たまに食べると、やはりうまいですな。

 にんにく、豆板醤、ニラの薬味を投入することによる味の変化も相変わらずよろしい。
 でも、次に原価アップで価格の投影に迫られたとき、ニラの食べ放題がなくなりそうで不安……
 あの乾物くさいチャーシューはいらないからさ、ニラの食べ放題は残して欲しいな。あ、白菜と炒め合わせるバラ肉は要るよ。というかあれのトッピングが欲しいぐらいですよ。あ、そういうことを、置いてあるアンケート用紙に書けばいいのか。  
タグ :ラーメン


Posted by guntech at 11:24Comments(0)神座

2008年08月21日

伝説の味

 さて。
 ようやく初めて食べました。
 山為食堂。

 しっかし、すごい人気だなぁ! 平日の昼間、開店と同時に入り(開店待ちはぼくを含め3人)、席に着く前にもう「中華」と注文してテーブル席に着き、ラーメンが来る前にすでに合い席になってました。昼飯時にはすごいことになるんだろうな。
 そしてひとりの客が多い。地元のリピーターをがっちりつかんでいる証拠でしょう。

 中華そば(800)


 出で立ちが美しい。
 かまぼこもチャーシューもきれいに配されていて、なによりとろみを外見から窺わせる褐色のスープが、たいへん期待をかきたてます。
 あちこちのブログで目にしてましたが、太めの麺の歯ごたえがいい。濃厚なスープは麺の太さに負けないで、よく絡んでくれる。

 しかし、いろんなところで和歌山の中華そばで一番――みたいな記事を読みすぎ、またそれから時間も経っているので期待が熟成しすぎたのでしょう。
 なんか、期待ほどでもないなぁ。
 やあ、行きたいと思ったらすぐ行くことですね。時間がたつと、味を想像してしまって、それと食い違いがあると違和感になりますから。  
タグ :ラーメン


Posted by guntech at 08:55Comments(4)山為食堂

2008年08月20日

苦い真実

 SUBWAY。
 パン、好きです。男同士で集まって、さあ、なに食べようかと言うときに「パン食べたい」と言ったら、沈黙のあと、無視された記憶があります。

 チーズローストチキン(450)


 中はこんな感じ。


 やあ、野菜の彩りがきれいですねぇ。
 パンはハニーオーツ。甘いのは嫌だったんですが、それしかないと言われたので。でもあるかないかぐらいの甘みしかなくて良かった。トーストは有り。これは必需かも。
 ソースはペースト状のチーズソース。その濃厚な味に絡まる野菜がうまい。そしてやはりローストチキンの主張は薄い。

 サブウェイも三度目になって、いろいろわかりました。
 主役は野菜。だからあっさりめのソースよりも、味の濃厚なもののほうが良い。トーストは是非。パンの種類はこだわらなくても大差なし。
 そして、野菜たっぷりローカロリーが売りのサブウェイですが、カロリーの高いものの方がうまい。
  


Posted by guntech at 10:37Comments(0)SUBWAY

2008年08月19日

困惑のマヨネーズ

 ほっかほっか亭、店頭にて、お、丼を買えばお茶のペットボトルがついてくるって(すでに終了しているキャンペーンです)。
 頑張ってるなぁ、ほっか亭。売り上げとかどうなんだろうなぁ、対プレナス。
 もちろんお茶は欲しいです。お茶のペットはもはや必需品ですからね、とくに暑い時期は。
「え? お茶を、わざわざお金をだして買うの?」と考えていた頃があったとは思えない。

 豚マヨ丼(390)


 マヨネーズはパックで別添えになってました。
 非常に悩みました。ごはんと肉だけで、充分丼としての体裁は整えている。あえて、ここでマヨネーズを付け加える必要があるのか……? 腕を組んで考えることしばし。
「豚肉丼」ではなくて「豚マヨ丼」とわざわざ名乗っているからには、かけるべし。

 で、食べてみると、あ、おいしー!
 甘辛い味をつけられている豚肉は、肩ロースかな? ちょっと脂に欠ける部位だけにマヨネーズの油っけがなじむ。顔をしかめる人もいるでしょうけど、ごはんにマヨネーズというのも(七味なんかも振りかけるとさらに)うまいしな。
 安いし。いいメニューです。  
タグ :弁当


Posted by guntech at 08:23Comments(0)ほっかほっか亭

2008年08月16日

ソースをかけると……

 芝。
 営業時間から、立地から、ぼくには便利なところ。

 日替わりランチ(750)-50円券 ¥700

 本日の日替わりはヒレカツと海老フライ。

 メインはこんな感じ。


 ここの海老フライ、おいしいんですよ。プリプリとした歯ごたえがあって、甘みもあって。お手製のタルタルソースも旨いんですけど、自家製だけあってか、デキにムラもあります。今日は粘度がなくて、フライに絡まないので、残念な感じ。
 ヒレカツは脂の旨みがない分、おいしく作るのが難しいとは思いますが、充分及第点。
 付け合わせのカレー風味キャベツがいままで色味だけのものと期待もしてませんでしたが、テーブルに備えつけてあるソースをかけると、一品としての主張もするという、嬉しい発見もしました。  
タグ :洋食ランチ


Posted by guntech at 10:08Comments(0)西洋食房 芝

2008年08月15日

薄切り肉といえども

 あー、お腹空いた。
 なに食べよ。
 あそこもいいし、あれもいい。あー、でも面倒だな。車でさっと行って、さっと食べられるものがいいな。

 ということで、ココイチ。
 チェーン店の強さだよなぁ、いつでもどこでも同じ味が食べられる。営業時間も幅広いし、駐車場完備。

 牛しゃぶカレー(780)+6辛(100)


 見て、思う。
 あれ、なんだか物足りないよ! 
 フライもののトッピングに自身がこうまで毒されていようとは思いませんでした。フィッシュフライにすりゃよかった、安いし。
 でも食べ始めれば、薄切り牛肉五枚程度のしっかりとした食べ応えに満足していたり。  
タグ :カレー


Posted by guntech at 08:57Comments(0)CoCo壱番屋

2008年08月14日

トイレの感覚

 博多らーめん 麺家
 久々ですな。
 財布の中を整理していて、100円引き券を見つけたのが赴いた理由。

 大盛りラーメン(650)+唐辛子麺(50)-クーポン(100) ¥600


 ほほう、唐辛子を練り込んだ麺とな? おもしろい、食してみよう。

 ふつうの麺よりは赤味を帯びてますが、くっきりと赤くはないです。
 食べてみてもあまり辛くはないなぁ……ふうん……という感じだったんですが、スープにだんだん麺の辛みが染み出てくるのでしょう、だんだん辛くなってきました。最終的に「辛い!」というところまでは行きませんでしたが……
 あと、量の少ない和歌山の中華そばの感覚で簡単に大盛りを頼んでしまいましたが、並の麺のグラム数が多いのでしょう、しっかりと大盛りで食べるのがしんどかった……

……翌日、トイレのなかで、あ、たしかに辛かったんだと痛感しました……  
タグ :ラーメン


2008年08月13日

トマト大好き!

 ピザハウス ロッソ。
 三枚め。

 ホワイトコーン 


 厚手の生地に、ホワイトソースを塗り、コーンやベーコン、マッシュルームを散らしています。
 これ、うまいな。ホワイトソースが味わいを増す感じ。
 相変わらず焼き具合、よろしいんじゃないでしょうか。フライパンと魚焼きグリルでここまでできるんだねぇ!

 あ、でも、考えたら、基本中の基本、トマトソースのピザって、ここのはまだ食べてない。
 また頼むか。頼むつもりでしたけど、ね。
  


Posted by guntech at 10:59Comments(2)ピザハウス ロッソ

2008年08月13日

ぶれる……

 モス。
 期間限定を食べてみよう編。

 ホットチキンバーガー(300)


 胸肉のチキンカツ。それとトマトの間にそこそこ辛いソース。酸味がある。
 肉にカツをつけているんですから、ボリュームはある。
 でもなあ、なんかイマイチ。もちろん味の中心はカツなんだけど、ソースの酸味も強いし、トマトのみずみずしさもあるし、その味の中心がぶれている感じ。カツがしっかりしていない感じというか。

 ひとつじゃ足りませんね。
 てりやきバーガー(320)


 あ、でも思えばホットチキンの300円は安いな。モスバーガーよりも安い。これはプラス評価。  


Posted by guntech at 09:59Comments(0)モスバーガー

2008年08月09日

チーズにはそりゃあ、味噌ほどの奥深さがあるさ

 ピザハウス ロッソ。
 第二弾。
 今度は生地がクリスピータイプを選んでみました。

 レッドチェダーとパルミジャーノ

 シンプルなのでチーズの味わいが引き立つなぁ。
 レッドチェダーって、濃い塩味ばかりが目立つ感じで、好きじゃなかったんですけど、これはおいしかった。噛みしめるともちろんふつうのチーズと比べて塩分は濃いんですけど、味わいも感じられる。
 ただ好みとして、生地はクリスピーよりも、ソフトタイプの方が食べ応えがあって好み。一枚まるまるを一食として食べるので、まあ、満腹感の差でしかないんですけど。

 一枚は妹に強奪されたので、のこり2枚。  


Posted by guntech at 11:50Comments(0)ピザハウス ロッソ

2008年08月07日

意表をついて「ドラゴン」とか

 栄谷の坂の連続するバイパス――その間の龍。
 正確な屋号はなんだろ? 「まるりゅう」なのか、「りゅう」なのか、「まるたつ」という可能性もあるよな。

 特中華そば(750)

 チャーシューメンですな。

 相変わらずおいしいな。
 コラーゲンらしいですが、スープにわずかながらとろみがあって、そのおかげで舌に旨みがまとわりついてくる感じ。もちろん、麺にも絡みますな。
「特」ということになって通常2枚だったチャーシューが、200円アップで4枚増えて6枚に。「特」の名にふさわしいボリュームアップ。また、脂の旨みと赤みの歯ごたえのバランスが良くて(ぼくにとっては。人によっては脂っこいと思うかも)、旨いなぁ。

 お好み焼き、たこ焼き、ホルモンの天ぷらと扱っているものの幅が広いのに、そこそこの味ではなく、ここまでの味を出しているんだから、これはたいへんすごいことでしょ。  
タグ :ラーメン


Posted by guntech at 09:02Comments(0)

2008年08月06日

満腹計算式

 かつ喜。パームシティ店。
 腹が減っているのでね、ごはんおかわり無料のところに行こうと。

 日替わりランチ(924)


 メインのおかず。

 左から、梅肉巻ササミカツ、チーズメンチ、クリームコロッケ。
 メインですけど、内容にはあまりこだわりません。かつ喜は、米をわしわし食い、しじみ汁をすすり、浅漬けとなますが目的でぼくは行きます。

 しかし……キャベツとか野沢菜を塩味の出汁につけた浅漬け(山形の「だし」にちかいものかな?)がなくなっている……代わりに置かれているのはきゅうりのQちゃんぽいもの(おいしかったけど)……なますも食べ放題時代があったというのに、暫時、量が減ってきてるし……
 まあ、食としての体裁は、ごはんとしじみ汁で整いますが。
 もちろん、ごはんもしじみ汁もお代わりして、お腹いっぱい。
 この形式って、おかずを残すバランスを考えつつ、また腹具合も顧みつつ、おかわりのタイミングを計るのが楽しかったりするんですよ。  


Posted by guntech at 09:24Comments(2)かつ喜

2008年08月05日

意外な味

 海星楼。

 麻婆丼(650)+野菜スープ(350)

 あ、野菜スープは完全に二人前ある。

 麻婆丼はこんな感じです。

 色合いが辛そうでしょ。

 食べてみて、赤が濃くて辛そうなのは豆板醤はないとすぐに気づく。これは八丁味噌だ。砂糖も入って甘め。ははあ、赤味噌かぁ、これはこれで旨いなと食べていましたが、ならこれは麻婆丼じゃなくて、肉味噌丼ではないかという疑問が頭をもたげました。
 スープはすっきりと薄味で、濃い味の麻婆丼によく馴染む。明らかに二人前の量もそのおかげで苦にならない。で、だから、ふりかけた胡椒がまたよく効く。  


Posted by guntech at 08:58Comments(3)海星楼

2008年08月04日

味の好みは十人十色

 気に入ったので、またSUBWAY。

 サブウェイクラブ(490)

 持ち帰りで……だって、飲み物だけで180円も取られるんだもの。

 中はこんな感じ


 飲み物なしのかわりに、豪華版を頼みました。ハム、ローストビーフ、ターキー(とはいうものの七面鳥ではなく、鳥ハムでしょう)を野菜のうえにデンと乗せて、ソースはワインビネガー。
 ううむ……イマイチかなぁ。持ち帰りのため、トーストしていないから香ばしさが前回よりないし、酸味の強いソースは野菜の味を引き立てるものの、それを吸うパンにいまいち馴染まない。肉類もごく薄切りで、存在感もない。
 ううむ。ま、好みじゃない味もあるさ。  


Posted by guntech at 12:13Comments(2)SUBWAY

2008年08月01日

インフレを嘲笑え

 なんてったって、値段が魅力。

 松屋の朝定食、ソーセージエッグ定食(390)

 目玉焼きの焼き具合は、今回はぼくの理想に近い。作った人は店長と書いた名札をつけてました。さすが。

 安いよなぁ……!
 まず味噌汁を啜るでしょ、で、ごはんをひとくち。醤油をかけた目玉焼きの白身をいただく。醤油に軽く浸したのりでごはんを頂き、ソーセージを囓る。そして生野菜で口のなかの味をリセットして、生姜をまぶした豚肉を食す。
 のりがあるから、ごはんが進むからでしょう、おかずが余る感じが嬉しい。あれま、ごはんは半分も食べたのに、豚皿はまだほとんど残ってるよ、黄身だけになった目玉焼きをごはんに乗せて醤油を垂らし、最後は目玉焼き丼にするつもりなのに、あらあらこれではバランスが悪いよ、これは困った、と嬉しい悲鳴。
 390円でこのボリューム感は他には味わえません。
 じっさい満腹になる量はあるし。
 これが朝ではなく、通時食べられたら――儲けが薄すぎて、松屋自体が倒れるか。
 このご時世に値上げもしないしなぁ……でも、そろそろかな?
   
タグ :牛丼屋


Posted by guntech at 10:58Comments(0)松屋