2009年02月27日

ライオンハート

 気に入ってしまいました。

 ダブルクォーターパウンダーセット(780)

 単品で買ってもいいんですけど、マクドナルドのコーヒーおいしいので、セットに。たしかに味は良くなってるんですが、寒い季節には、自動販売機にはない熱さが嬉しいのです。

 肉! 肉! 肉!


 肉、うめぇなあ! と食べ始めて、終わる頃にはすっかり食傷してるほど肉肉しいんですけど、なぜかまた食べたくなる。
 食べてるときは、すっかり肉食獣の気分。
 ハートはライオン。
「ガオー」なんて、戯れに呟いてみました。  


Posted by guntech at 09:18Comments(2)マクドナルド

2009年02月25日

ホタテを舐めるなよ

 実に久しぶりのまるひこ亭。
 二度目です。前回はステーキを頂きました。柔らかくはないものの、食べ応えのある「肉」という食感に、満足を覚えました。

 今回は以前、コメントでお奨めいただいたもの。

 ホタテフライ定食(800)


 メインはこんな感じ。


 Webでもあちこちでホタテフライのサイズの大きさに驚いたと読みましたので、期待が大きすぎたんでしょう、あれ、こんなもの? って拍子抜け。でも、800円なら、やはりこれはたいへんながんばりですな。

 味もたいへんよろしく、柔らかさと繊維の歯ごたえがここちよく混在してます。たっぷりと添えられたタルタルが嬉しい。ごはんもお代わりできるし。
 身の粒が不揃いなのが、値段の秘密かな。

 しかし、ホタテ貝ってのは偉いなぁ。身の半分以上がおいしい貝柱なんて、ありがたくって、ダーウィンの進化論をうっちゃってしまって、神様が人間に食べさせるに作ってくれたみたい。  
タグ :ランチ


Posted by guntech at 09:07Comments(2)まるひこ亭

2009年02月24日

やさしい味わい

 古屋の桂円へ。

 焼き飯(550)+玉子スープ(380)


 近くで見ますと――

 オーソドックスな感じです。油と醤油の混ざった香りがいい。


 写りは良くないですが、澄んでます。

 焼き飯は、すこし油っぽい。それにパラリという感じではないんですが、重くないのは、プロの技でしょうか。
 定食で頂いたスープのできが良かったので頼んでみた玉子スープは、薄味で優しい感じ。定食のものは醤油で味を締めているんですが、これは塩味で、焼き飯と一緒に食べるのには、いい感じの味わい。正直、頼りないかなとは思ったんですが、広がるようなコクもあって、具もイカや海老豚とあって(ほんのすこしですけど、彩りとしてはきれい)、おいしい。
  
タグ :炒飯


Posted by guntech at 09:27Comments(2)桂円

2009年02月21日

得手が海

 芝。

 ミックスランチ(940)


 メインをアップで。

 しかしなんですな、こうして茶色ばかりなのに美しく感じるのはなぜでしょうかね?
 左から、ハンバーグ、ヒレカツ、白身フライ、エビフライ。

 エビを食べて、白身フライを食べて、ここは肉よりも海鮮系が得意なのかなぁという印象。プリプリとしたエビ、ほろほろとやわらかい白身がそのへんのものより一歩抜きんでてます。

 やあ、揚げ物と食べるごはんのおいしいこと。  


Posted by guntech at 08:17Comments(3)西洋食房 芝

2009年02月20日

魔術的とは褒めすぎか

 古屋の桂円へ。

 酢豚定食を頂きました。

 酢豚定食(1000)


 肝心の酢豚はこんな具合。


 豚が多くていいんですけど、野菜が頼りないかな。小さく薄く切られていて、強い甘酢の味をうけとめられていない。甘酢に溺れてる感じ。酢豚の野菜はもっと豪快に、乱切りですよ。その点では、王将は合格点ですね。

 そして相変わらず、スープがうまい。
 なんだろうな、この味は。後味の前になにかまったりとした旨みがあるんですな。なんだろ?

 値段を考えると、もう一品ぐらいおかずはほしいな……  


Posted by guntech at 09:02Comments(3)桂円

2009年02月18日

辛さの源

 麺家。
 辛練麺がお気に入り。

 味玉ラーメン(690)+辛練麺(50) ¥740


 食べてみて驚く。
 辛くないやん!
 あらら? いままでと違うのは辛子味噌の赤玉がないこと……過去の経験で舌でではなくお尻で辛さが身に堪えることで、今回は赤玉は遠慮したんですが……
 しまった! 辛さの元は赤玉だったか……!
 しかし赤玉が有料になる以前ではそんなことはなかったはず。となれば、有料化に伴い、少量でも効果がわかるように(赤玉も量に応じて料金が増える)辛さを増したのか!
 あるいは辛練麺のコンディションが悪いのかも。

 ふうむ……辛くないとなると……ここのスープのフラットさが消えなくて、味の組み立てがなくなってしまう。備え付けのにんにくや高菜、コチュジャンで補助するも、あとから足していくのは味がどんどんぼやけてくるので……。

 うむむ。辛練めんではなく、赤玉だったか!

   
タグ :ラーメン


2009年02月15日

醤油はうまい

 まる平。

 けっこうお客が入ってますねぇ。家族連れ、カップルなんかもいて、いやいや、繁昌してて嬉しいな。で、車を駐めるところに困ったんですけど、まる平、裏手に専用駐車場があることを発見。

 中華そば(600) 


 やっぱり胡椒の量が減ってますね。まあ、テーブルに備えつけてあるから、自分でかければいいんです。
 ばさばさかけます。
 すっきりとした味わいのベースに、強い醤油の風味がのり、胡椒が後味を引き締める。

 当たり前の調味料なんでわすれがちでしたが、醤油ってうまいんですよね。  


Posted by guntech at 09:10Comments(3)○平

2009年02月14日

新しい仲間2

 吉野家の新メニュー。

 親子丼(480)+味噌汁(50) ¥530


 ちょいと割高かなぁと思いつつも、親子丼を実際に480円で食べられるところはないもんなぁ。思えば牛丼の380円というのは、安いよなぁ。290円という時代もあったけど。米国のBSEさえなかったら、いまでもその値段かも……そんなことはないか。あれのおかげで吉野家も多メニューに舵を切り、利用者としては便利になったんだから、功罪あざなえる縄のごとしってことですかね。

 親子丼導入にあたって、新たに準備したものは鶏肉と、それと出汁か……出汁はそんなに甘みが突出してなくて、すき鍋の転用ではないと、思います。長ネギがあったようななかったような……鶏肉を見て食べて連想させるものは、ホテイの焼き鳥缶。調理済みのレトルトパックだな。卵はそこそこふんわりとボリューム感もでてます。

 ま、吉野家のヘビーユーザーなら目先が変わっていいんじゃないでしょうか。
 牛とじは良かったのに、終わっちゃいました。  


Posted by guntech at 09:05Comments(2)吉野家

2009年02月12日

ソースをつけてくれてるし

 ココイチ。
 あ、ササミカツカレーなくなってるやん。ちぇ。

 手仕込みとんかつカレー(880)


 値が張るだけあって、カツのボリュームはたっぷりです。
 味は……ササミカツの方がよかったなぁ……成形肉なのかなぁ、歯触りがフラットで、舌触りがもさもさしている。ま、サイズがデカイだけで、冷凍物クオリティ。
 これなら安いフィッシュフライのほうがはるかに満足度が高いな。

 でも手仕込みシリーズについてくる、ソース、好き。  
タグ :カレー


Posted by guntech at 10:06Comments(3)CoCo壱番屋

2009年02月11日

100円のための嘘

 ブルドッグに行く途中でみつけました。

 おおはら ステーキの店


 お昼のメニューはこんな感じ。

 けっこう高級そうなお店ですけど、ランチなら手が届きます。

 ステーキBランチ(1500)


 お肉

 肉が150㌘。

 サラダ

 わざわざ載せるほどのものじゃないんですけど、キレイに盛れたのでw でもアングルが悪かったので、あまり伝わらない……
 サラダはバイキング形式で、種類も多く、ドレッシングも手作りで実に好感が持てる。

 肉が150㌘じゃちょっとものたりないかなぁ、と思っていましたが、どうしてどうして。柔らかさのなかにしっかりとした味のある肉で、醤油タレも醤油の風味を殺さずにまろやかに仕立てた丁寧な作り。付け合わせのもやしには薄い塩味しかついていなくて、これに醤油タレをからめると美味。
 味噌汁もきちんと出汁をとったものでおいしいんですけど、コンソメスープが出色。濃厚。コンソメはあっさりが印象ですが、コンソメそのものが濃い。
 第一印象ではごはんを食べるにはおかずが物足りないかな、と思っていましたが、充分でした。その印象があったので、配分を間違えたか、肉が余りがちになるという嬉しいことに。

 これで1500円は値打ちだなぁ。申し訳ないくらいだなぁ。店構えもいいですし、料理の質もサービスもいい。やはり1500円では申し訳ないなぁ。

 さらにコーヒーまでつきます。
 頂きませんでしたけど。

 食後のコーヒーはホット? アイス? と尋ねられて、要りませんと応えました。いえいえ、サービスですよ、と来ましたから、コーヒーは嫌いなのでと答えました(そんなに好きじゃないけど、嫌いではないというのが本当)。そうしたら、ではウーロン茶でも、ときました。いやぁ、サービスのプロですな。そんなことを言われると思っていなかったので、どぎまぎしつつ、いえ、忙しくて時間がないので……と嘘をついてしまいました……

 どうして食後の飲み物をこうまで固辞するのかというと、車をコインパーキングに駐めたから。30分100円の。
 食べ終わって時計を見て、あ、これなら30分以内で済む――ぐずぐずしてたらもう100円とられちまう、と思ったから。

 でも100円のためにつかなくてもいい嘘までついてしまったので、ちょっと凹みました。

 おおはら ステーキの店
11:00~14:00 17:00~21:00(OS)
不定休
073-433-3260
和歌山市十二番丁19

  
タグ :ステーキ


Posted by guntech at 09:38Comments(3)おおはら

2009年02月10日

グラムで言え、グラムで

 マクドナルド。
 鳴り物入りで登場したクォーターパウンダーを食べてみました。

 ダブルクォーターパウンダーチーズ

 セットで¥780。
「安い」マクドナルドというイメージを覆したいのでしょうな。
 ぼくにしてもクーポンなしでマクドでお買いものをするのも久しぶり。

 最初の感想は、重い。
 なかみがみっちり詰まっている感じです。
 バンズの直径よりも、パティの直径のほうが大きいですからねぇ、バンズは添え物程度に存在感を薄めている。ドライブスルーで持ち帰って食べたんですが、少し時間が経っているため、パティの重みに下側のバンズが押しつぶされて、クレープみたいになってましたもの。

 食べてみると、もう口いっぱいに「肉」。さらにもうひと口も「肉」。ずっと、肉肉肉。
 玉ねぎのサイズも大きくなっていますが、そんなものは関係なく、ずっと肉。ダブルにしましたから、パティは倍になっているわけで、それもあいまってひたすら肉でした。
 レギュラーのパティよりもはるかにジューシィですし。

 さすがに次回食べるならシングルで充分ですけど、これだけ肉々しいと途中で食傷するんだろうなぁ、と思いきや、最後までおいしく食べられました。輸入の赤身肉をガツガツ喰えるゼ、という面々にしかおすすめしませんけど。

 いや、おいしかったです。
 モスの匠なんかはクオリティ重視で、こちらはメガマックから続くボリューム重視だと思いますけど、肉としても決して劣ったものではなかったですよ。
 また腹に貯まること。食べてから現在、3時間ぐらいたってますけど、ここちよい満腹感がおなかにあります。
   


Posted by guntech at 08:58Comments(3)マクドナルド

2009年02月09日

おでん

 行こうと思っていた店が臨時休業、次点の店に赴くも、また休み……という信じられない経験をした後、さまよって辿りついた「たわわ」。

 だし巻き卵+ごはん中+大根+厚揚げ+味噌汁(129+139+79+99+79) ¥525


 新鮮な野菜が足りませんが、まあ、一食としては理想的な感じではないかと。値段も手頃、外食ではオーバーしがちなカロリーも控えめになっていると。

 いちばんおいしかったのは、そうだなぁ……味噌汁……かなぁ……。一口目ではっきりと味覚を刺激する出汁の味わいに粉末の出汁調味料? かと思いましたが、二口目は深い味わいを感じたりしたり。
 メインはおでん二品ということになりますか。
 厚揚げと大根。
 コンビニで買うにしても、ぼくはこの二品ですねぇ。加えてこんにゃくや卵。練り物はブニャブニャなのでパス。
「たわわ」のおでんは――イマイチか。長時間保存することを考えてか、コンビニほど熱くないのも致命的。大根はサイズも大きくて、畑の野趣みたいなものもほんの少し感じられましたが、全体を挽回するには至らず。
 そしてお出汁がおいしくない。
 コンビニのおでんは、出汁が旨い。
 なんかちょっとありえないと思うくらいに旨い。

 コンビニのおでんの出汁といえば――東電OL殺人事件。
 かの東電OLも、コンビニのおでんの出汁が大好きで、コンビニでおでんを買うときには一品ずつ器に入れてくれと店員に頼んだそうです。街角に立って客を捕まえるわけですから、冷えるんでしょう、一品ずつ器に入れてもらえばかさばるものの、出汁の量は増えるわけです。

 コンビニや買い食いのおでんを食べるたび、出汁が優しい味であればあるほど、事件を思いだします。そのときはかならず、それが温かい日でも、少し(少しだけ)寒さを感じます。   
タグ :大衆食堂


Posted by guntech at 09:01Comments(3)たわわ(閉店)

2009年02月08日

あたらしい仲間

 吉野家の朝定食のあたらしい仲間。

 ハムエッグ定食 牛小鉢(450)


 吉野家には松屋のようにグリルがないんですが、牛焼肉定食や生姜焼き定食の電磁調理器を転用してるんでしょうな。

 ハムエッグは醤油を垂らしていただきます。牛小鉢には紅生姜を添えて。
 のりがあるからごはんが進むなぁ。

 ボリューム的にも、値段的にも、松屋のソーセージエッグ定食(390)の勝ちですな。千切りキャベツ用にマヨネーズがついているのは嬉しい。キャベツにはマヨでしょ。  


Posted by guntech at 08:50Comments(4)吉野家

2009年02月07日

ハンバーグ!

 好きな弁当屋さんなんですが、諸般の事情からなかなか行けずにいました。

 パリフーズ 土入店。パームシティの向かいです。

 ハンバーグランチ おかずのみ(600)


 ごはんつきなら700円。ほか弁としてはけっこうな値段でしょう。そのわりにはおかずがみっちり詰まっている感がうすくて、あ、これは失敗だったかなぁ……と思いましたが、添付のデミグラスをかけて頬張ったハンバーグにびっくり。
 これは旨い。ほか弁のなかではいままで食べたハンバーグのなかで一番です。冷凍物を揚げてハンバーグというものが多い中で、きちんと焼き色もついているし。特別な味わいというわけではありませんが、肉がよく練られているのでしょう、ハンバーグの表現としてはおかしいかもしれませんが、まろやかな味。

 他のおかずはコロッケ(ふつうの冷凍物の味)、揚げソーセージ(旨いですよ。ほか弁の揚げソーセージはどこも旨い)、イカフライ(身は薄いものの歯ごたえあり)、卵焼き(甘い味付けながら、丁寧な焼きがある)、唐揚げ(下ごしらえの手間が窺える)――や、ご無沙汰だったのが、残念でした。
 もっと利用しないと。  
タグ :弁当


Posted by guntech at 08:39Comments(5)パリフーズ

2009年02月06日

こんにゃくと揚げを炊いたん

 なにを頼むか決めていけばいいんですけど、ぼんやりしてお店に着いてしまうと、オーダーに迷いますね。店員さんも待ってくれているから、焦りすら募ったり。
 で、のり弁当系統を頼んでしまいます。
 外れると言うことがないから、安心感がありますな。

 ほっかほっか亭。
 のりスペシャル おかずのみ(360)


 ごはんがないとはいえ、これで360円は安い、と思わせます。カロリーは高いけどね。ま、ジャンクフードと言ってもいいかもなぁ。失礼かなぁ。

 揚げ物はいつもの味。
 で、今回の着目は、こんにゃくと揚げを濃いめで甘辛く焚いた、付け合わせ。
 これ好き。野菜が欲しいとは思いますけど、これ旨い。

   
タグ :弁当


Posted by guntech at 11:17Comments(4)ほっかほっか亭

2009年02月03日

ブルドッグではない

 市役所近くのブルドッグ。
 いろんなものを食べてみたいお店です。

 ハンバーグランチ+豚汁小(750)


 ハンバーグ

 マンガ風な擬音をつけるなら「ドン!」という音が最適でしょう。ボリュームがあります。250㌘ぐらいかな?
 玉ねぎのシャリシャリとした歯ごたえがあるのがめずらしい。デミグラスはまろやかな感じながらも、主張はない。総じて、中の上の味かな。

 豚汁小

 生姜の風味が利いた豚汁。具は白菜と豚のみながら、豚バラ肉の脂と赤身のコントラストがきれいな、いい肉。もうすこし味噌の風味が欲しいなぁ。

 豚汁をつけなければ、ランチは600円ですから、すばらしいコスパでしょう。

 ここには豚汁定食というものがある。
 さむいうちに食べておきたいメニューです。

 店の奥に、ラブラドルの老犬がいるのを見ました。ブルドッグじゃなかった……w

   


Posted by guntech at 08:26Comments(5)ブルドッグ