2006年12月06日

予断

 まるイに行く途中、気になる店があった。
 中之島、月読橋のたもと。深夜でも煌々と看板が灯っている。
「サッポロ」。ならば頼むものは、味噌ラーメンしかあるまい。



 アロチからの酔客で、店内は賑わっている。
 居心地が悪いので、カウンターの隅のほうに体を押し込んで、ラーメンをまつ。
 味は……うーん、いまいち。ベースになる出汁の部分がとても弱い。



 オリジナルらしい、クマのロゴが曰く言い難い「よさげ」な雰囲気を発しているのだけれども。
 ぼくはここに「ラーメン屋」という意識で入ったのだが、どうやら「中華屋」というのが正しいようだ。しかも店名が「サッポロ」である。これで固定観念を抱くなという方がムリだろう。
 思っていたものと、出てきたもの差が、失望に繋がったのでしょう。
 次回、行く機会があれば、餃子や炒飯を食べてみよう。

サッポロ
073-433-2820 和歌山県和歌山市中之島152


同じカテゴリー(サッポロ)の記事画像
ラーメン屋だったんだ
同じカテゴリー(サッポロ)の記事
 ラーメン屋だったんだ (2009-09-05 08:21)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。