2009年04月30日

無印を食べる3

 無印のタイカレーキットには注目すべきだという意見を目にしたのはずいぶん昔のこと。頭の片隅に留めて、忘れていたのですが、店舗に目にして購入。しかし、それがリニューアルしたあとのもので、値段も上がり、辛さも減じておおいに不評と知ったので、しばらく放置してました。
 季節柄、タケノコをもらって、思い出しました。
 そう、このタイカレー、タケノコを具として入れろと書いてあるのです。
 タイ料理って食べたことない……たけのこはふつうにカレーの具なんですかね?

 タイカレー グリーン(294)


 袋に書いてあるとおりに作る。たけのこはそんなものだろうと納得はしましたが、砂糖を入れろと書いてある。少量なので、隠し味だとわかりますが、砂糖――ですか。

 できあがり

 ちっともグリーンじゃないじゃんとつっこむべきか。使われている唐辛子がグリーンチリとでもういのかな?

 味見でさじでひとすくい――最初にココナッツミルクのまろやかさがあって、ガツンと衝撃系の辛さがありました。
 これは食べるのが辛いくらいかも……と怖ろしく思ったんですが、食べていると舌が慣れたのか、ごはんが緩衝となるのか、ほとんど辛さは感じられない。しかしココナッツミルクの向こうに、不穏な感じの辛さが、舌では感じないながらも、影のように身を見初めてる感じ。
 それで、うまいですよ、これ。
 ココナッツの甘みが先立つだけに、日本人としてはカレーと言うには違和感がありますけど、これはこれで、旨い。
 また食べたいし、ほかのシリーズ、レッドもイエローも試してみたい。

 もちろん旬のこと、タケノコもうまい。
 朝ぼりのものをすぐに湯がいたヤツです、まずいはずもなく。


タグ :カレー

同じカテゴリー(無印良品)の記事画像
無印を食べる2
無印を食べる
同じカテゴリー(無印良品)の記事
 無印を食べる2 (2008-11-26 09:12)
 無印を食べる (2008-10-11 08:42)

この記事へのコメント
無印のグリーンカレーおいしいですよね♪

たしかに、どのお店で食べてもタケノコ入ってますよ〜☆

私はアレルギーが出るのでよけますが…シャリシャリしておいしいのに残念です〃
Posted by 楓 at 2009年04月30日 09:38
タイカレーのグリーンは、チリだけの色じゃないんですよ。
そしてココナッツミルクがあるおかげで、色も乳白色っぽい
色に仕上がります。

以下、ウイキペディアからの引用です。

グリーンカレー
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: ナビゲーション, 検索

シーフードグリーンカレー
グリーンカレーグリーンカレー(タイ語:แกงเขียวหวาน、ゲーンキャオワーン)は、日本でタイカレーと呼ばれるタイ料理。正確にはカレー料理ではなく、タイ料理のゲーンと呼ばれる多様な汁物の中で、香辛料を利かせた料理を外国人向けに便宜上カレーとして呼称している。ゲーン・キャオ・ワーンとはタイ語で汁物・緑・甘いを意味する。

他の多くのゲーンと同様に数多くの香辛料やハーブをすり潰したペーストを炒めてココナッツミルクやナムプラー、砂糖、具になる野菜(豆ナス、タイナス、赤ピーマンなど)、肉、エビや魚を加えて煮込んで作る。コリアンダー(パクチー)やキダチトウガラシの一種プリック・キー・ヌーを未熟の青いときに収穫して加えるなど緑色のハーブ類を用いているため緑色となる。タイ国内の食品会社によって既製品のペーストがレトルト食品の形で商品化されており、海外にも輸出されておりタイ国外でもよく知られている。
Posted by 和歌山人 at 2009年04月30日 10:22
>楓さま
 そうですか、タケノコは入ってて当たり前なんですね。しかし、食べられないとは、もったいないですね。

>和歌山人さま
 カレーと称してても、正確にはスープなんですね。ゲーンキャオワーンって、まったくおいしそうじゃない語感がちょっとおもしろいです。とはいえ、日本語だって、「ぬた」なんて料理名がありますから、外国語のことは笑えませんが。
Posted by guntechguntech at 2009年05月01日 10:01
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。