2007年02月20日

闘え! 地元店!

 頻度は減ったものの、月に一度ぐらいは26号線を北上、神座詣では続いています。
 その途中、主に帰路、ちょっと気になる店がありました。

麺工房

麺と工房という言葉はそぐわないと思うんですけど……

メニュー


 おやじのおすすめ、特製ラーメン(680円)をオーダー。


 多めのチャーシュー、メンマ、ゆで卵、のり。オーソドックスであり、豪華な感じもありますな。
 スープはとりがら醤油でしょうか……もうすこし複雑な旨みがあるんですけど、ちょっとわかりません。あっさりとした、昔なつかしい感じ……例えとしては問題でしょうが、スーパーで袋詰めのスープと麺、ちょっとした具をプラスチックのトレイに乗せてパックにしたラーメンがあるじゃないですか――メーカーはとりごえ、だったかな? あんな感じ。あれをもっと本格的においしくした感じ。
 くはぁ! こいつはうまい! という感じではありませんが、この味このレベルのお店が近くになれば、うれしいでしょう。

 訪れたのは、半年ほどまえ……それから、このお店の26号を挟んで向かいに、幸楽苑という激安ラーメンチェーン店が進出してきました。大丈夫かな、きちんと経営できているかな……
 ちょっと、心配です。

麺工房
泉佐野市南中安松689-4
0724-66-5525
11:30~13:30 18:00~翌2:00



※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。