2006年12月16日

さよなら三平

「麺匠 法善寺三平 狐島店」

 赤とう鶏しお味付け玉子ラーメン(820円)です。



 鶏しおというのは、一昨年の夏ぐらいに登場した、塩、しょうゆ、味噌に次ぐ第四のスープで、唯一トンコツが入っていません。鶏豚魚の出汁の三種が混然とした濃厚な旨みが、このスープの特徴と思っていたので、当初はなかなか手がでませんでした。
 それでもいつまでも放置はできないので、頼んでみると、いやはやなかなか、旨みは薄まっていません。魚介の出汁が突出しています。カツオが舌で感じられます。
 これだけ出汁が濃ければ、味噌を入れたら旨いよな、でも鶏しお味噌というのはないな……ああ、「赤とう」という辛子味噌があるか――と頼んで見ると、カツオの出汁にコチュジャンの風味と辛みが乗って、抜群の味に。
 ということで、塩と鶏しおがぼくの三平の定番メニューとなったのですが……
……
……
……
 レジ前に貼り紙が……
……
……!
 なんですと!
 12/18(月)、臨時休業して改装し、19(火)から「四天王」としてリニューアルですと!
 メニューもチェーン店の四天王に準じて一変するとのこと。17(日)が三平狐島店としてのラストデイ……
 四天王、食べたことないからなんとも言えないけど……味は似ているとも聞くけど……
 寂しいことです。
 やっぱり、ちょっと奥まっているという場所がいけなかったのかなぁ……「熊ノ坊」はそれなりに入っている印象があるのに。

 店員さんに聞いてみると、園部の本店は継続とのこと。
 三平の味がまったく食べられなくなるわけではないので、一安心ではありますが。


同じカテゴリー(三平(閉店))の記事画像
懐古
ブログ始めました。
同じカテゴリー(三平(閉店))の記事
 懐古 (2007-10-31 11:22)
 ブログ始めました。 (2006-11-22 09:49)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。